大学進学を見据えた中学受験

まず親の方針として、大学受験をさせるのか、中学で附属校に入れてゆとりのある教育をするのかを決める。

1,大学受験をさせる方針の時

(1)卒業生の進路データや大学への合格状況を把握し、進路指導やカリキュラムを調べ

   ることが必要。

  @国立付属校(筑波大附属、学芸大附属など)

  A私立受験校(麻布、開成、海城など)

  B公立上位校(都立戸山、西など)

 *中高一貫カリキュラムを組んである学校、進学コースを持つ学校は、受験に有利で

  ある。

     主要教科の時間数(2003年度)

 

英語

数学

国語

中 中 中

1 2 3

中 中 中

1 2 3

中 中 中

1 2 3

標準時間数

3 3 3

3 3 3 

4 3 3 

麻布中

6 6 5

5 5 6

4 5 5

海城中

6 6 6

5 6 5

6 6 6

巣鴨中

6 6 6

7 6 7

7 7 6

高輪中

6 6 6

5 5 5

6 5 6

郁文館中

7 7 8

6 6 6

6 6 6

開成中

6 6 6 

6 6 6

6 5 5

2.附属校へ入れてゆとりある教育をする方針の時

(1)学校によって内部推薦のパターンが違うので注意する必要がある。                           

  @ほぼ全員が系列校の大学に進むことができる。

   (早稲田高等学院、慶応義塾高校など)

この場合、成績で希望学部へ入ることができず他の学部へ回されることもある。

  A全員が進学できるわけではなく、成績が一定以上の者が進学できる。

   (日本大学系列高校、東海大系列高校など)

  B進学校になっていて、生徒の学力レベルが高く他の有名大学を受験する者も多い。

   無論、系列の大学へ進学することもできる。

   (國學院久我山、芝浦工大附属など)

  C系列の大学に進学する者が非常に少ないか、全くいない。

   (武蔵高校、フェリス女学院高校など)

<附属高校から系列大学へどれだけ進学できるか>(平成15年度)

[男子校]

高校名

卒業生数

併設大学・短大

( )内は学部・学科名

進学できる条件

進学率(%)

早稲田

279

早稲田大(政経・法・商・一文・二文・教育・社学・理工・人間科学・スポーツ科学・国際教養)

在学中の成績と校内模試の結果を加えた成績の上位者

47%

早稲田大

高等学院

529

早稲田大(政経・法・商・一文・二文・教育・社学・理工・人間科学・スポーツ科学・国際教養)

希望する卒業生は全員

99%

日本大豊山

515

日本大(法・文理・経・商・芸・理工・生産工・工・医・歯・松戸歯・生産資源科学・薬・国関)、

日本大短大部

推薦テストで規定の成績をとる

72%

法政大第一

271

法政大(法・文・経・経営・社会・工・国際文化・人間環境・現代福祉・情報科学・キャリアデザイン)

成績順位が一定の規定枠内である

96%

武蔵

157

武蔵大(人文・経・社会)

在学中に一定の成績をとる

0%

武蔵工業大付

256

武蔵工業大(工・環境情報)

在学中に一定の成績をとる。

29%

明治大付中野

431

明治大(法・商・政経・文・理工・農・経営・情報コミュニケーション)

在学中の成績と推薦学力テストに基づく

65%

明治大付明治

237

明治大(法・商・政経・文・理工・農・経営・情報コミュニケーション)

在学中の成績と人物・適正・希望に基づく

90%

立正

227

立正大(経・経営・法・文・心理・社会福祉・仏教・地球環境科学・二部)

一般入試を受験し優先的扱いとなる

22%

[女子校]

高校名

卒業生数

併設大学・短大

( )内は学部・学科名

進学できる条件

進学率(%)

江戸川女子

338

江戸川大(社会)、江戸川短大(文化コミュニケーション)

在学中に一定の成績をとる。推薦テストで規定の成績をとる

0%

大妻中野

309

大妻女子大(家政・文・社会情報・人間関係・比較文化)

大妻女子短大部(家政・国文・英文)

成績順位が一定の規定枠内である

47%

大妻多摩

102

大妻女子大(家政・文・社会情報・人間関係・比較文化)

大妻女子短大部(家政・国文・英文)

成績が一定の規定枠内である

9%

嘉悦女子

282

嘉悦大学(経営経済)

嘉悦大学短大部(経営情報)

高校3年間で推薦基準に達している者

10%

学習院女子

192

学習院大(法・経・文・理)、学習院女子大(国際文化交流)

在学中の成績、実力考査、操行に基づく

77%

川村

356

川村学園女子大(文・人間文化・教育)、川村短大(生活)

在学中の成績、又は一般受験

46%

共栄学園

288

共栄大学(国際経営)、共栄学園短大(社会福祉・住居)

大学の推薦入試を受験し合格する

6%

共立女子

464

共立女子大(家政・文芸・国際文化)、共立女子短大(生活科学・文)

在学中の成績に基づく。一般入試を受験し優先的扱いとなる

12%

共立第二

234

共立女子大(家政・文芸・国際文化)、共立女子短大(生活科学・文)

在学中の成績に基づく。一般入試を受験し優先的扱いとなる

45%

慶応義塾女子

192

慶応義塾大(文・経・法・商・医・理工・総合政策・環境情報・看護医療)

希望する学生は全員

93%

[共学校]

高校名

卒業生数

併設大学・短大

( )内は学部・学校名

進学できる条件

進学率(%)

青山学院

457

青山学院大(文・経・法・経営・国際政経・理工・二部)、青山学院女子短大(国文・英文・児教・教養・芸・家政)

在学中の成績と

学力テストの結果に基づく

78%

桜美林

335

桜美林大(文・国際・経・経営政策)、桜美林短大(英語英文)

在学中に一定の成績をとる

15%

国立音大附属

189

国立音楽大(音楽)

在学中の成績、人物、音楽の実技試験に基づく

77%

国学院

544

国学院大(文・法・経・神道文化)

在学中の成績に基づく。又は推薦入試を受験する

20%

国学院久我山

491

国学院大(文・法・経・神道文化)

在学中の成績に基づく

10%

国際基督教大

247

国際基督教大(教養)

学力・人物に基づいて推薦され面接試験

24%

城西大付城西

256

城西大(経・理・薬)、城西大女子短大部(現代文化・経営情報実務)

推薦テストで規定の成績をとる

13%

成蹊

306

成蹊大(経・法・文・工)

在学中に一定の成績をとり推薦テストに合格したもの

26%

成城学園

278

成城大(経・文芸・法)、成城短大(教養)

在学中の成績、生活面に基づく

50%

創価

377

創価大(法・教育・経・経営・文・工)、創価女子短大(英語・経営)

成績順位が一定の規定枠内である。推薦テストで規定の成績をとる

61%

拓殖大第一

469

拓殖大(商・政経・外国語・工・国際開発)、拓殖短大、拓殖北海道短大(経営経済・環境農・保育)

在学中の成績、学力テスト結果に基づく

46%

玉川学園

370

玉川大(文・農・工・経営・教育・芸術)、玉川学園女子短大(教養、幼教)

在学中に一定の成績をとる

53%

早稲田実業

学校

413

早稲田大(政経・法・商・一文・二文・教育・社学・理工・人間科学・スポーツ科学・国際教養)

在学中の成績、学力試験結果に基づく

98%

(2)学校の特色、校風などを調べる。

  @男子校、女子校、共学校の別(本人にあった学校を選ぶ)

  A校風(キリスト教系、自由でのびのびしているなど)

  Bクラブ活動(自分が参加したいクラブがあるかなど)

  C制服(制服の有無、自分の好みなど)

  D環境(学校の周囲や校舎・施設など)

(3)将来自分の入りたい学部はあるかどうか調べる。

  例)@専修大学(文・法・経済・商・経営)

          理系の学部はない。

    A玉川大学(文・工・農・経営・教育・芸術)

          理学部、経済学部はない。